FC2ブログ
デリヘル最高さぁ~
やっぱりデリヘルの事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の金曜日、1年ぶりくらいにデリヘル嬢を呼びました。
1年前、福岡出張のときに利用して以来ですから、相当時間が開きました。
もうアレですね、プロ童貞といってもいいくらいの時間ですよね。

デリヘル利用して大丈夫か?と言われたのがきっかけで、しばらく利用を制限。
その友人が言うには、知り合いが怖い男たちに脅されたというのです。
突然電話がかかってきて、「本番やっただろう?金を払え!」と言ったそうです。
その知人は、もちろん本番などやっていませんから、断りますよね?
すると、住所が割れていますから、「今から行く!」と脅してくるそうなのです。

そんなことを聞くと利用できないですよね、正直な話。
でも金曜日はそんなことを言っていられないくらい、溜まっていたのです(笑)
それで、すぐ検索ですよね、インターネットで。
わたしが選んだ店は、お客様の声ナンバーワンとなっていました、
品川デリヘルの老舗、東京白金コマダムPremiumです。

コンパニオンのプロフィールを確認して、ドSと自称している女の子を指名したのですが、
最高でした(^_^;)

わたしの家は、音漏れがするために、あまり大きな声を出すことが出来ないのですけど、
その女の子も、そしてわたしもそんなことは忘れてしまい、ウハウハの時間を過ごしました。
60分で2万円くらいの出費ですけど、仕方がありませんね。
快楽には変えられませんよ、本当に。

ちょっとしばらくはデリヘル遊びにハマりそうです。
危険な目には遭わないように、しっかりとした店を選びたいと思います。
あまりに安い店は危険な匂いがしますから、避けたいところですよね。
まぁ品川であれば、基本間違いないでしょう、安定しているでしょうから。
私は仕事柄東京へ出張に行くことが多いのですが、都内のホテルに泊まった際は必ずデリヘルを利用します。

やはり田舎の風俗と違って質が高い事、またサービスが充実しているところが凄いですね。

私が出張でよく泊まるホテルは、赤坂、五反田、渋谷辺りが多いのですが、特にこの地域のデリヘルはかなり質が高いです。

なぜ質が高いのか考えてみたのですが、まず、そういった名前が通っている地域で求人活動をしているからだといえます。

他の地域と違って、面接を受ける女の子も客層が良くて稼げるような場所をまず選ぶと思いますので、自然と質が高くなるといえるのでしょうね。

しかも、こういった都心の女の子の中には、モデルやアイドルの卵が多く存在し、かわいい子が本当にたくさんいるらしいのです。

地方のデリヘルではまず考えられない事ですよね。

私がよく利用する五反田のお店はスタッフの方の教育もしっかりできているので、問い合わせや予約の電話を入れてもかなりいい対応をしてくれて気持ちが良いです。

そういった質の高いサービスを受けるとまた頑張ろうと仕事にもハリが出て一石二鳥です。

また来月渋谷に出張ですので、その際利用しようと考えております。


そしてホテルでデリヘル嬢を待っている間は、エロ動画で一発!
これが最高の時間です(笑)


↓こんな動画も!!
003.png


更にこんな動画もヽ(=´▽`=)ノ
002.png


↓↓極めつけはこれです!!!超最高
001.png


渋谷・五反田・品川といえば、言わずと知れた風俗の街ですよね。

日本国内に、かなりの数の風俗店があると言われていますが、
前述した地区には、相当数の店が集中しています。
特に、デリヘル店に関しては、かなりの数があります。

そのため、競争が激しく、開業後すぐに廃業に追い込まれる店も多いそうです。
利用客の側からみますと、コンパニオンのレベルも高くなりますし、
利用料金も安くなっていきますので、なかなか歓迎できることでしょうけど。

激戦区と呼ばれている地区は、時代の流れや、
その土地の特色に合わせた店作りを行なっているのでしょう。

渋谷デリヘルの特徴は、コンパニオンが若いということです。
五反田・品川デリヘルについては、少し年齢層が高めでも、
清楚で大人の雰囲気の女性コンパニオンが多く在籍しています。

渋谷デリヘルに、清楚系のコンパニオンを在籍させても、渋谷という街の年齢層が、
あまり受け付けてくれないのだと思います。

逆の場合もそうで、品川デリヘルなど、少し高級感のイメージがある店に、
若いコンパニオンがいても、あまりウケが良くないのかもしれません。
ひとむかし前までは、風俗で働く女性は、いかにも風俗嬢!
という雰囲気の女性が多かったですが、現在の風俗嬢、
特にデリヘル嬢に関しては特徴らしい特徴がありません。

20代前半の女性の7名に1名がデリヘル嬢だと言われている時代です。
本当に普通の女性が風俗嬢になるのです。


ですので、特徴を探すほうが難しいです。
生活面でチェックするなら金銭感覚でしょうか。

女子大学生もデリヘル嬢になるご時世。
もちろんコンビニでバイトをしている女性よりも、
はるかに収入がありますので

金銭感覚には顕著に表れると思います。

着ている服や持ち物でも、すぐにわかると思います。
ブランド物のバッグなどを所有していることが、
特徴のひとつかもしれませんね。

服装について、あまり派手な印象はないですね。
80年代のボディコンスーツを着るような、そんな感じではないですよね。
むしろ、若い女性はみんなお洒落ですので、かなり気を遣っているのでしょうね。

デリヘルって、かなり多くのジャンルがありますから、
特徴を見つけるのは困難です。

例えば人妻デリヘルなどありますが、あの奥さんデリヘル嬢?
などと見極めるのは難しいですものね。

わたしのように、年がら年中風俗遊びをしていますと、
周囲からは風俗番長や、風俗の歩く虎の巻!などと
揶揄されて仕方ありません。

わたしは、ただ自分が楽しんでいるだけですからね。

そうは言いましても、可愛い後輩が、良いデリヘル店を
紹介してくれと言ってくれば、風俗番長としては断るわけにはいきません。
もちろん喜んで、最高の店を紹介するに決まっています(笑)

今回の相談は、初めてデリヘルを利用する人向けに
店を紹介してほしいというものでした。


わたしは、初めて体験するものほど最高の物を
体験してほしいという考え方の人です。

楽器にしても何にしても、最初は安いもので良い
という考え方の人もいますが、わたしは真逆です。


ですので、品川デリヘルの代表格である、最高の優良店を紹介しました。
ご存知の方も多いでしょう、東京白金コマダムPremium という店です。

もしも、自分が初めてデリヘルを利用する時、この店を知っていたら、
これほどまでに遠回りをしなかったのにと悔やんでいます。
それほど、最高の店です。

この店でダメなら、もうほかの店も諦めろ!と付け加えておきました(笑)

いま、若い男性にも年配の男性にも人気があるのがデリヘルです。
このサービス、なぜ人気かと言いますと、メリットが多いからでしょう。

どのようなサービスにも、完璧なものなど存在しません。
少なからずデメリットというか、少々難な点があるものです。
サービス業に於いては、メリットが多いことが人気に繋がっているのです。


では、デリヘルのメリットは何かと言いますと、
脱店舗型・派遣型のサービスであるということが一番のメリットです。
客は、自宅の部屋やホテルの部屋で、コンパニオンの到着を待てば良いので、
他人に、利用していることを知られずに済みます。


最近では、同性愛者のデリヘル店もあるようです。
人の目が気になるような状況であっても、デリヘルであれば、
気にせずに利用できます。


限られた空間で、二人きりでサービスが行われるため、
中には本番行為をしている客もいるようです。

ちゃっかり、毎回まいかいセックスをしている悪い客もいるそうですね。
確かに、他人に干渉されないことは最大のメリットですが、
反面、デメリットに変わる事もあるでしょうね。
バブル崩壊後も、デリヘルのブームは続いています。
このブームは、バブル期と同じように弾けてしまうのでしょうか。
その場合、タイミングはいつごろなのでしょうかね。

わたしは、バブル絶頂期は、リアルタイムではないのですけどね。


さすがにこの不況です。
全盛期と比べると、たしかに利用者数は若干の減少があったようですが、
まだまだブームは続いているようです。
不況の時代で、むしろ利用者は多いのではないでしょうか。

日頃の鬱憤を晴らしたい男性が多くいますし、そういった男性は
どこで欲求不満を発散させるかと言うと、風俗ですよね。
そして、肉体的な快楽だけではなく、精神的な安定・快楽を求めようとしますので、
数ある風俗サービスの中でも、デリヘル店を選択するのでしょう。

デリヘル業界が、まだまだ元気だという裏付けは、新規開業する数です。
現在でも、多くの店が開業しているようです。
それに従って、デリヘル嬢の数も増えています。

日本経済の影の大黒柱とも言われていますので、
業界自体が衰退していくことは考えにくいですね。

品川デリヘルの幾つかの店にインタビューをしたのですが、
軒並み利益が上がっているそうです。
昨年秋から、福島の出張所へ単身赴任しています。

とは言いましても、隔週で東京に戻ってきていますので、
どうも単身赴任感が薄いです。
しかし、極度の寂しがり屋のわたしは助かっています。


ひとつ恋しいのは、愛しいデリヘル嬢に会えないことですね。
東京には、大切な妻と息子、そしてデリヘル嬢を残してきました(笑)
そればかりが頭をよぎります。

今回の人事異動で、わたしが福島の出張所へ行ったことで、
逆に福島の人間が、都内の営業所へ交換で配属されました。
東京の業務を勉強させるのが目的です。

そんな社員とは、福島で何度か酒を呑みました。
そして、わたしは彼にアドバイスをしました。

どうせ品川に行くのでしたら、是非デリヘルに行ってみてと。
さらに、こっそり経費で落とせる方法を伝授しました。

彼にわたしの情熱が伝わったかどうか定かではありませんが、
とくかく熱い想いをぶつけました。

なんの話だったのでしょうね(笑)


わたしが好きな、品川デリヘル店「東京白金コマダムPremium」の名刺を渡しておきました。
絶対に、わたしに感謝することになるんですよ。絶対に!
インターネットでネットサーフィンをしていますと、
よく阿呆みたいな企画をしていますよね。

先日は「猪木顔コンテスト」なるものがありました。
顎を付き出した猪木顔を写真に撮って、
誰が一番猪木顔かを競うという企画。

参加者の中には女性もいて、賑わっていました。


そんな中、風俗好きのわたしの興味を誘ったのは、
デリヘルランキング投票というものでした。

都内の主要地区のデリヘル店ならば、ほとんど利用した経験がある
と自負するわたしは、その時点でのランキング表に目をやりました。
上位の店には、わたしの知っている店ばかりです。

確かに優良店と言われる店が多くランキングしていました。

しかし、あまりにも出来レースな感じがしました。
もしかしたら、デリヘル店が票を買っているのではないか?
という疑惑さえ感じました。
ただ、コメント欄を見ると、一般のユーサーらしき投稿でした。

わたしの大好きな、東京白金コマダムPremiumも第三位と健闘していました。
最近評判の、六本木ラブイマージュもランクインしてきましたね。

わたしも一応投票しましたが、なにせ最近行っていないので、事情が分かりません。
近いうちにランキング上位の店を利用してみようと思います。

先日、交流会と呼ばれる呑み会に参加しました。
麻布十番の店を貸しきって、40~50名の参加者で盛り上がりました。

その中に、デリヘルを経営している方がいました。
話を聞きましたら、わたしも知っている、
渋谷デリヘルでも有名な店のオーナーでした。


元々は競走馬の仲介をする仕事をしていたそうなのですが、
以前から興味のあったデリヘル経営を始めたと言っていました。

そんなに儲かるなら、わたしもデリヘルを経営しようかと
考えましたが、いろいろと大変そうでした。


そのオーナーも言っていましたが、デリヘル嬢の確保には苦労したそうです。
もちろん、女性なら誰でも!ということではいけません。
レベルの高いコンパニオンを揃えていなければ、まず魅力的な店ができませんので。


事実、そのオーナーが経営している、六本木ラブイマージュという店、
またはその系列店は、超ハイレベルのコンパニオンが多く在籍していることで有名です。

たくさんのスカウトマンを雇い、結構な謝礼を払って引き抜いたそうです。
わたしの知人に双子の姉妹がいるのですが、しょっちゅう渋谷でスカウトされたと言っていましたっけ。
今年に入ってからすぐに、品川区に引越しました。

正直、いまの職場からは遠くなったのですが、
大好きな大井競馬場が近くなったこと、そして、
もちろん品川や五反田のデリヘルが近くなったことが最大の喜びです。

もちろんデリヘルのために引っ越してきたわけではないですが、結果オーライでしょう。

前までは、品川のデリヘルにハマっていたのですが、いまは専ら、五反田 デリヘルです。
なんせ、コンパニオンのレベルの高さが半端ないですね。
大人の女性です。
渋谷のデリヘルも利用していたのですが、今考えるとガキだったんですね。

深夜の時間に利用することが多いのですが、いつ予約して来てもらっても、
かなり美人さんが来てくれますので、在籍している女性は、みんな美人だと思いますね。

本当は教えたくないのですが、こっそり教えます。
六本木ラブイマージュという店があるのですが、ここが穴場です。
利用料金も、それほど高くないですし、ここのデリヘル嬢は最高です。

この記事は、後日消すかもしれません。
ですので、気になった人は早速チェックしてみてくださいね。

この時間なら、まだ予約も取れやすいと思いますが、もう少し遅くなると、
予約が埋まってしまうかもしれませんよ!!

わたしは、中野区に住む会社員です。
まあいたって普通の会社員ですが、デリヘル歴は8年の中堅選手です。

風俗遊びは、デリヘルだけで、特にこれまでは風俗遊びで
トラブルになったことは無かったのですが、このあいだやってしまいました。
なんとかなりましたが、かなり厄介なことになってしまいました。


彼女とショッピングに行ったときのことです。
アウトレットモールへ行き、特に欲しいものはなくウィンドショッピングをしていると、
革製品を扱うショップがありました。

彼女は、その店の財布が気に入ったようで、一緒にお揃いの財布にしようと言い出しました。
そろそろ替えどきだなと思っていましたので、購入することにしました。


・・・このあとに悲劇は起こりました。

喫茶店に入り、早速財布の中身の入れ替えを始めました。
その時、彼女が一枚のカードを手にしているのです。
それは、わたしが頻繁に利用している会員制デリヘル店の会員カードだったのです。

わたしが言い訳をする間もなく、そのカードに書かれている電話番号に
電話を掛け始めた彼女。

万事休すとはこのことか。


このあと、わたしが何度土下座したかは、みなさんの想像にお任せします。

プロフィール

gayyann

Author:gayyann
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。